社会人経験無し!未経験でも正社員に就職する方法 TOPページ > 未経験から就職する方法 > フリーター 就職を成功するためには

フリーターから正社員を目指している方へ

採用をもらう際に重要になる志望動機

フリーターから正社員になりたい、と言うことで就職活動をスタート。

なかなか就職できずに悩んでいる方も多いと思います。

現実的に、フリーターとして働いている期間が長ければ長いほど、なかなか就職できません。

面接でも確実に質問される、

「どうしてフリーターでこれだけの期間、働いていたのですか?」

といった質問に明確に答えを返せる方も少ないのではないでしょうか。

「ミュージシャンになるという夢を追いかけていたのですが、○○の理由でそれをスッパリ辞めて、就職しようと思いました。」

など明確に理由を言うことが出来る方は少ないと思います。
多くの方は、高校や大学卒業時に就職先が決まっていなかったりしたため、フリーターになったという場合が多いと思います。

もちろん、それを素直に言うのもありです。

問題はそこからいかに、仕事をする熱意があるか、応募先企業でどういった仕事をして貢献したいか、といった志望動機につなげるかです。

志望動機の作成にはしっかりと時間を取って、考えてみて頂きたいと思います。

フリータが就職しやすい「未経験可」「大量募集」を探す

社会人経験が無いフリーターから就職を成功させるには、「未経験可」「大量募集」の求人を見つけ、応募をすると採用される可能性が高いと言われます。

こうした未経験可などの求人を探す際に便利なサイトには幾つかありますが、求人数、使い勝手などから見て、オススメするのは以下の求人サイトとなります。

・リクナビNEXT
・はたらいく

未経験可の正社員求人を探しやすいですから、まだ使った事が無い方は、まずは一度求人を検索してみてください。

フリーターの弱点とは?

フリーターから正社員を目指して就職活動をしていると、フリーターであったこと自体が弱点に思えてくるのではないでしょうか。

それはもう仕方の無いことですから、それを以下に切り返して仕事へのやる気や熱意に転換してアピールするかを考えていきましょう。

応募先の企業研究をしっかりと行って、志望動機を作りましょう。

志望動機を作る際にとても重要な事として、「使い回しできそうな志望動機を作らない」事があります。

人事担当者の元には多数の履歴書、職務経歴書が送られてきます。
その時に、しっかりと企業研究をせず書いた志望動機と言うのは、とても印象が薄く、なんかさっきも見たような内容だなと思われてしまう可能性が高いです。

そうならないためにも、しっかりと企業研究を行って志望動機を作成することが大切となります。

しかし、志望動機を作るのが苦手な方も多いと思います。

そうした場合には、フリーターの就職支援を行っている就職サイトを利用することをおすすめします。

未経験可の正社員求人も多く情報がありますし、面接対策はもちろん、履歴書、職務経歴書の書き方、志望動機の作り方などまでアドバイスをしてもらえるでしょう。

フリーターを辞めたい。就職したいけれど、上手く未経験を歓迎する求人が見つけられない・・・

そうした悩みを持つ方も、こうした就職サイトを利用してみてください。

最近では、東京、神奈川、埼玉など関東エリアとなりますが、ハタラクティブが利用者が増えており、注目です。

⇒ ハタラクティブ公式サイトはこちら

就職支援サービス利用者の声もご覧になってみてください。

なかなか面接に進めなかった、と言う方もこうした就職支援サービスを活用、コツを掴んで内定をゲットされる方もとても多いです。