社会人経験無し!未経験でも正社員に就職する方法 TOPページ > 就職活動のポイント > 正社員求人が増える時期

時期によっても正社員求人の数は変わる

正社員求人が増える時期は1月〜3月、9月〜10月

現在、フリーターから正社員を目指して就職活動を行なっている方はどのくらいの数の求人を見れているのでしょうか。

就職活動はより多くの求人を見れた方が有利になります。また、求人を豊富にみれるという事で自分に合った求人も見つかる可能性が高くなります。

フリーターの方がより多くの正社員求人を見るには就職支援サービスを利用する事は必須だと言われていますが他にも求人を探す時期によっても正社員求人の数は変わってきます。

1年の中には正社員求人が増える時期と正社員求人が減る時期があります。

1年の中で最も正社員求人が増える時期は1月〜3月、9月〜10月の2つの時期だと言われています。

この2つの時期で共通していることがあります。

それはボーナスがでた後の時期だという事です。

一般の企業では夏と冬にボーナースが出る事が多いです。

退職を考えている方や転職を考えている方の多くがボーナスをもらってから会社を辞める方が多くいるようです。

求人サイトをみていてもこの1月〜3月、9月〜10月に求人が増える傾向にあります。

現在、正社員求人をお探しの方は上記の2つの時期に合わせて就職活動をするとより多くの正社員求人を見る事ができる可能性があります。

逆に正社員求人が減る時期

逆に正社員求人が減る時期は4月、8月、12月だと言われています。

4月は多くの企業で新入社員が入社する時期になります。4月に新入社員を入れている企業の正社員求人はまず見る事はできないでしょう。

そして、新入社員の教育などもあるので企業の中も忙しく求人をかける企業は減ると聞きます。

そして、8月と12月は上記でもご紹介しましたがボーナス時期です。ボーナス時期に加えてお盆休みや年末年始の大型連休も重なりますので会社を辞める人の数が少なく求人をかける企業も少なくなります。

上記でご紹介してきたように正社員求人は時期によって増えたり減ったりします。

より多くの正社員求人を見たい場合は正社員求人が増える1月〜3月、9月〜10月に就職活動をするといいでしょう。

いつもより多くの求人を見る事ができるので自分が希望する条件の求人も見つかりやすくなる可能性があります。