社会人経験無し!未経験でも正社員に就職する方法 TOPページ > 30代での就活 > 30代から未経験の職種への就職は可能か?

30代からでも未経験の職種へ就職する事は可能

資格・スキルを身に付けて就活を有利に

30代から未経験の職種へ就職を目指す際、正直にいって不利になる事が多く、自分の思うように就活がなかなか進まないという事も多くあります。

就活を有利に行うためにも就活を行う前にスキルを身に付ける事をおすすめします。

30代でスキルがなにもない状態から未経験の職種への就職は採用される可能性は低いと言っていいでしょう。

今までの職歴で身に付けたスキルを活かす事ができる職種の場合は採用される可能性もありますが、全く今までに経験をしたことがない職種への就職を目指す際にはある程度のスキルがあったほうが就活は有利になります。

最近では資格を取得してから就活を行う方も多く、資格にも様々な種類があります。

自分が就きたいと思っている職種に関する資格がある場合は積極的に応募する事をおすすめします。

資格はスキルを証明できるものになるので就活では武器にする事ができます。

企業側にも資格があるという事をアピールできますので、現在30代で未経験の職種への就職を目指している方は資格を取得する事も視野に入れて就活を行うようにしましょう。

就職支援サイトのコンサルタントを味方に付ける

また、就職支援サイト利用する事で30代でも有利に就活を行う事ができるようになります。

就活や求人探しをサポートしてくれるコンサルタントがいるので30代の方でも就活を有利に進めれるようにサポートしてくれます。

どうすれば有利にお就活を進める事ができるのかなど色々なアドバイスをもらう事もできます。

また、就職支援サイトに過去の実績もしっかりあるのでこれまでの成功事例や就活ノウハウといった情報もしっかり収集する事ができるの30代の方でも採用をもらえる可能性を高くする事ができる就活を行う事ができます。

上記でご紹介してきたように30代で未経験の職種へ就職をする際、スキルや資格を身に付ける、就職支援サイトのコンサルタントを味方につける、などの方法で就活を行なえば30代からでも未経験の職種へ就職する事は可能です。

現在30代で未経験の職種への就職を目指している方はここでご紹介してきた事を参考にして就活を進めてもらいたいと思います。